精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
IC基板

IC基板 - キャリア制御ボードとは

IC基板

IC基板 - キャリア制御ボードとは

キャリア制御ボードとは

2023-12-26
View:60
Author:iPCB

キャリア制御ボードとは、キャリアを介してデバイスを制御することを意味する。電力線通信、PLCとも呼ばれ、英語での電力線通信の略です。電力搬送波通信は電力システムにおける独特の通信方式であり、既存の電力線を用いて搬送波通信によりアナログまたはデジタル信号を高速に伝送する技術を指す。最大の特徴は、ネットワークを再構築する必要がなく、電線さえあれば、データの転送と制御を行うことができることです。


搬送波制御板.jpg


キャリア制御ボードの利点

スマートネットワーク家電制御に電力搬送波を適用するには、次のような多くの利点があります。

(1)既存の電力線によるネットワーク形成が可能

(2)ネットワークを再敷設する必要がないため、財力、物力、人的資源を節約できる

(3)安定で信頼性があり、実施しやすい

(4)現在、市場には多種のタイプの電力キャリアチップが選択的に選択可能である


電力キャリア通信ネットワークのアーキテクチャ

電力線キャリア通信は、電力線を用いた情報伝送のための通信方法であるため、電力線を用いて家庭環境のための通信ネットワークを形成することができる。電力キャリア通信ネットワークは一般的にマスタスレーブ制御モードを採用している。図では、上段にメインCPUがあり、下段にスレーブCPUがいくつかあります。マスターCPUは、CPUから動作を調整するために命令を発行し、1つのCPUだけが電力線リソースを同時に使用することができます。マスターCPUはゲートウェイまたはホームサーバに接続され、インテリジェント回路はCPUによって制御されます。


キャリア制御ボードの応用分野

1.インテリジェントホーム制御ネットワークは、電力線搬送波技術を用いて実現することができる。その原理は、電力線搬送波技術を様々な電気機器に集積して組み込み、家庭にある既存の電力線を搬送波通信媒体として利用し、スマートデバイス間の通信と制御を実現することである。スマートホーム制御ネットワークにおけるスマート家電の相互接続は、高品質な生活体験と楽しみをもたらします。

1)すべての機器の状態を常にチェックする

2)任意のスイッチによる家庭内のすべてのインテリジェント電気機器の集中制御

3)指定された電気機器(シーンライトなど)をグループ化してオン/オフする

4)盗難防止、火災警報、ガス漏れ検査など、家庭の安全状況を常に追跡する

5)インターネットや電話による家電製品の遠隔制御


2.遠隔自動CCシステムはインテリジェント制御ネットワークの重要な応用の一つである。電力供給者は管理コストを削減しながらサービス品質を向上させることができます。そして、コストを節約し、さまざまな利便性を享受するために、時間電気料金などのさまざまな電力使用計画を活用する機会をユーザーに提供します。システムきのうとくせい

1)リモートオートCC

2)電気メーター開閉遠隔制御

3)ユーザー用電力量のリアルタイム検索

4)計器使用パケット読取り又は個人選択読取り

5)課金システムと統合可能


3.遠隔街灯監視システムは電力搬送波技術を利用して、既存の電力線を通じて街灯照明システムをスマート照明システムに接続する。このシステムは道路の安全を確保しながら電力を節約し、照明設備の寿命を延長し、運営と維持コストを削減することができる。システムきのうとくせい

1)24時間365日の自動監視

2)監視範囲は数キロに達することができる

3)自動ルーティング機能を追加すると、監視範囲が2倍になる

4)単一ランプ状態検出:電圧、電流、スイッチ、温度など

5)照明システムの省エネ制御のための単一ランプ故障状態自動報告


電力キャリア遠隔制御システムを介したキャリア制御ボードは、電力システムの安全性と信頼性の向上に有利である。