精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
PCBニュース

PCBニュース - 多層剛性フレキシブルプレートの利点

PCBニュース

PCBニュース - 多層剛性フレキシブルプレートの利点

多層剛性フレキシブルプレートの利点

2023-12-20
View:85
Author:iPCB

多層剛性フレキシブル基板は、特殊なプロセスを使用して剛性フレキシブル基板を結合する革新的な回路基板です。


多層剛性フレキシブルプレート.jpg


回路基板の設計では、まずフレキシブル回路層を作製し、それを特殊な積層プロセスによって剛性回路基板の層と結合する。この組み合わせ方式は、フレキシブル基板のフレキシブルさを維持するだけでなく、剛性基板を通じて構造全体を強化し、基板の信頼性と安定性を向上させた。多層剛性フレキシブル板は柔軟性と剛性の間にバランスを見つけ、電子製品の設計空間を大きく広げた。


多層剛性フレキシブルシートは、PP(ポリプロピレン)層が材料の1つである多層シートから積層されている。ポリプロピレンは良好な物理特性と耐化学腐食性を有するポリマー材料であり、電子製品の製造によく用いられる。多層剛性フレキシブル基板は、多層フレキシブル回路層と多層剛性回路層からなる。PP層は、回路基板の絶縁性を高めるために、フレキシブル回路層間の絶縁層として一般的に使用されている。PP層を他の回路層と組み合わせることにより、回路基板の安定性と信頼性を効果的に高めることができる。


多層剛性フレキシブルプレートの利点

1)多層剛性フレキシブル板は良好な引張抵抗性を有し、複雑な曲げとねじれ応力に耐えられ、各種の高信頼性製品の設計要求に適している。

2)多層剛性フレキシブル基板は回路基板の放熱性能を効果的に高め、回路基板の動作温度を下げ、電子部品の安定性と使用寿命を保証することができる。

3)多層剛性フレキシブルプレートはまた良好な難燃性と高い絶縁強度を有し、回路基板の安全性と信頼性の向上に役立つ。


多層剛性フレキシブル基板は、絶縁材料と導電材料の交互層からなる優れた性能を有する回路基板である。このタイプの回路基板は良好な電気的性質を有するだけでなく、優れた熱伝導性と耐干渉性を有する。


1)多層剛性フレキシブルプレートの電気的性質は非常に安定している。大電流の通過に耐えることができ、電源や信号伝送などの高電流を必要とする用途に最適です。また、良好な電圧安定性と周波数特性を有し、様々な複雑な電気環境で安定した運転を維持することができる。


2)多層剛性フレキシブルプレートは熱伝導性に優れている。それは特殊な放熱設計を採用して、効果的に熱を回路基板全体に分散することができて、回路基板の局所的な過熱を防止することができます。この放熱設計は回路基板の正常な動作を保証するだけでなく、回路基板の寿命を延長する。


3)多層剛性フレキシブル板の耐干渉性は非常に強い。特殊なシールド設計と接地技術を採用し、複雑な電磁環境の中で安定した運転を維持することができます。この耐干渉性能は回路基板の正常な動作を保証するだけでなく、回路基板の安全性能を向上させる。


多層剛性フレキシブル基板は、絶縁層、導電層、絶縁層を含む多層材料からなるユニークな回路基板である。この設計により、多層剛性フレキシブル板は優れた性能を有し、多くの分野で広く応用されている。