精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
PCBブログ

PCBブログ - PCBプロトタイプボードとは?

PCBブログ

PCBブログ - PCBプロトタイプボードとは?

PCBプロトタイプボードとは?

2023-07-21
View:179
Author:iPCB

PCBプロトタイプボードは本質的に製品の初期サンプルであり、主な目的は設計概念の機能をテストすることである。デザイナーとエンジニアは、選択した設計のさまざまな側面をテストするために異なるタイプのPCBプロトタイプを使用します。ほとんどのプロトタイプは基本的なユーザー機能をテストするためのものですが、PCBプロトタイプは設計全体の機能をテストするためのものであるため、PCBプロトタイプボードはある程度機能する必要があります。


PCBプロトタイプボード

PCBプロトタイプボード


PCBプロトタイプボードの生産過程で、エンジニアは異なるPCB設計と製造規範を実験して、最も有効な方案を見つけることができる。


PCBプロトタイプボードの利点


1.時間短縮、コスト削減

PCBの設計中、エンジニアは最終製品を作成する前に何度も反復しなければならず、時間がかかりすぎる可能性があります。しかし、PCBプロトタイプボードは以下の方法で設計と製造プロセス全体を加速することができます。


1)テストの完了

PCBプロトタイプボードは、PCB設計エンジニアが設計問題を迅速かつ正確にテストするのに役立ちます。それがなければ、設計上の欠陥を発見するのにさらに時間がかかり、適時に納品しないと、顧客の不満を招き、収益損失を招く可能性があります。


2)顧客は事前に製品を見て、コミュニケーションをより良くする

お客様は通常、生産中に製品を多く見て、設計をより良くするのに役立つプロトタイプを提供したいと考えています。また、お客様とのコミュニケーションや再設計に要する時間を最小限に抑えることもできます。


3)再加工を最小限に抑える

PCBプロトタイプボードのテストでは、生産前に基板の検査とテストを行い、再加工を減らすことができます。欠陥のある製品が生産に投入されると、後期にはより長い時間とより高いコストが必要になります。


2.できるだけ早く欠陥を発見できる

プロトタイプ設計は、製品開発プロセスの早期に設計上の欠陥を発見し、プロセスの早期に工場変更を行い、プロジェクトのさまざまな側面に影響を与える可能性のある一連の潜在的な問題を回避することができます。


3.コンポーネントを個別にテストできる

複雑なPCBベースのプロジェクトコンポーネントでは、異なるコンポーネントを個別にテストするのに便利です。各コンポーネントを個別に検証することで、発生する可能性のある問題を特定できます。


4.コスト削減

PCBプロトタイプのバージョンは、プロジェクトの総コストを削減し、問題を迅速に検出し、大規模な本番稼働前に問題を解決します。


5.最終製品の改良

PCBプロトタイプボードの設計は、各PCBとコンポーネントを改良し、より高品質な設計を実現するのに役立ちます。


プロトタイプボードタイプ


1.無溶接Breadboard

溶接なしのBreadboardにより、すべての電子部品が設計理念に従って組み立てられ、ジャンパ線を介して接続されることができます。この原型プレートには溶接接続がありません。そのため、電子部品の交換、追加、除去が簡単になります。また、部品の組み立てに要する時間が減少するため、迅速なテストが可能となる。

Breadboardには、アセンブリを組み立てるためのマトリックス形状の小さな穴がいくつかあります。これらの孔は導電性の金属コーティングを有する。これらの胸板はプラスチックで作られており、一部の胸板は木材で作られている可能性もあります。


2.ろう付け原型板

溶接Breadboard、溶接原型板とも呼ばれ、外観と外観では溶接なしBreadbboardに似ている。しかし、これは溶接に耐えることができる。これは、人々が電子部品を組み立てて溶接して緊密な接続を実現することができることを意味しています。これらは通常、プラスチックの代わりに木材やシリコンで作られています。


3.ラップワイヤボード

巻線板には溶接部品が必要です。上面のすべての部品は下面のワイヤを使用して溶接と接続されています。これらは溶接Breadboardに似ていますが、より良い信頼性を提供します。そのため、初心者の愛好家はワイヤリールを使って安全に設計アイデアをテストすることができます。しかし、ワイヤ包装板はあまり人気がなく、ほとんどの小売市場では供給が限られている。


4.回路基板のエッチング

これらは最も使いにくいものです。エッチング回路基板の使用には、木材やシリコンなどからなる硬い表面(回路基板)にPCBを印刷してエッチングする必要がある。また、これらの回路基板は特殊な化学品でエッチングし、上部に絶縁コーティングを形成して回路基板を保護する必要がある。そのため、エッチング回路基板は上級者にしか適していない。


PCBプロトタイプボードでは、すべての電子部品を組み立て、接続し、初期プロトタイプのエラーと機能をテストすることができます。プロトタイプまたはサンプルがすべての有効性と検証テストに合格すると、製品は大規模な生産と安全な使用に適しているとマークされます。PCBプロトタイプボードは、製品設計概念が使用に適しているかどうかをテストするために使用されます。