精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
PCBブログ

PCBブログ - 銅被覆積層板の用途は何ですか。

PCBブログ

PCBブログ - 銅被覆積層板の用途は何ですか。

銅被覆積層板の用途は何ですか。

2023-08-11
View:276
Author:iPCB

銅被覆積層板はPCB製造における重要な基板材料であり、PCB製造の上流コア材料でもあり、PCBとの相互依存関係が強い。回路基板の主な材料は銅被覆板であり、基板、銅箔、接着剤からなる。

銅被覆積層板

電子ガラス繊維やその他の補強材を樹脂に浸漬し、銅を片面または両面に積層したものです。さらに重要なのは、テレビ、ラジオ、コンピュータ、移動体通信、その他の電子製品に広く使用されていることです。


使用方法

1.電子通信分野

銅被覆積層板は携帯電話、コンピュータ、通信装置、ネットワーク装置などの電子製品に広く応用されている。その中で、携帯電話は最も重要な応用分野の一つであり、携帯電話に使用されるこの材料の品質は携帯電話の性能と品質に重要な影響を与えている。


2.コンピュータ分野

コンピュータの発展に伴い、銅被覆積層板の応用は徐々に拡大し、コンピュータハードウェアの構成部分となっている。例えば、電源ボード、マザーボード、拡張カード、エンクロージャなどのハードウェアに広く使用されています。


3.消費電子製品

消費電子製品の普及に伴い、銅被覆積層板のこの分野での応用も徐々に増加している。例えば、スマートウォッチやスマートホームなどの製品に使用されています。


4.カーエレクトロニクス

カーエレクトロニクスは将来の発展方向の一つであり、カーエレクトロニクス、例えば車載娯楽システム、カーナビゲーションシステム、車体制御システムにも広く応用されている。


PCB銅コーティングの役割

1.回路基板の導電性を高める

PCB銅コーティングは回路基板の導電性を高め、回路基板上の各部品間の電気的接続を確保することができる。銅箔の高い導電性は、回路基板上の信号損失と抵抗を低減することができる。さらに、銅コーティングは、電磁干渉および回路ノイズを低減するために、大面積の接地または電源層を形成するために使用することもできる。


2.回路基板の機械的強度と耐食性の向上

PCB銅コーティングは回路基板の機械的強度と耐食性を高めることができる。銅箔は高強度と高硬度を有し、回路基板を外圧や摩耗から保護することができる。また、銅コーティングは、回路基板が酸化及び腐食の影響を受けることを防止し、回路基板の寿命を延長することもできる。


3.回路基板への電磁干渉を低減する

PCB銅コーティングは、回路基板上の電磁干渉を低減することができる。銅箔の高導電性と低抵抗のため、完全な接地または電源層を形成し、回路基板上の電磁干渉を効果的に遮蔽することができる。これはいくつかの高周波回路の正常な動作にとって非常に重要である。


銅被覆板は回路基板の重要な基礎材料として、PCB導電、絶縁、支持と信号伝送の4つの機能を担っている。