精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
PCBブログ
両面PCBボード用オンラインテスタモジュール構成
PCBブログ
両面PCBボード用オンラインテスタモジュール構成

両面PCBボード用オンラインテスタモジュール構成

2022-04-15
View:79
Author:pcb

1. Circuit online testing technology
1) Online testing principle: The basic principle of online testing is that the tester provides input excitation for the chip under test on the プリント回路基板, 同時に、コンピュータの制御の下でテストの下でチップの出力応答と状態値を自動的に集めて、記録します. すべての記録された状態値は、標準の状態真理値表と比較されて、被試験対象の故障状態を判定する.
2) Post-drive test technology: Post-drive test technology is mainly used for online testing of デジタル circuits. Its essence is to sink or pull out a large transient current at the input stage of the device under test (the output stage of the front-stage driver chip), 必要に応じてその可能性を高くするまたはより低くする, テスト励起をオンラインでテストするデバイスに適用するために. 目的. ボード上のデバイスの機能テストを確保するには, デバイスの論理レベルを強制的に駆動する必要がある, そして、各々のピン・ドライバは、シンクまたはソースに十分な電流. エーccording to the post-drive safety standard recommended by the international protection standard document (00-53/1), テスタの駆動電流は240 mA, テスト時間は200 ms以内です. 実験を通して, 試験中の装置は、基本的には隔離される, そして、被試験デバイスの安全性も保証される.

PCBボード

2. Composition of the tester
1) Hardware module: The tester consists of a portable computer, シングルチップテストプラットフォームとテスト解析処理ソフトウェア. その中で, シングルチップテストプラットホームは、コンピュータの制御の下で測定されたオブジェクトデータの取得を完了する. Some functions and descriptions are as follows:
The microコントロールler circuit mainly completes data acquisition, control, コマンド処理, コンピュータとのデータ交換. テスターの設計で, シングルチップマイクロコンピュータ, 拡張ROMとして使用される, 拡張RAMとして6264が使用される. デコードチップ回路は74 LS 138である. コンピュータとのシリアル通信, MCL 488とMC 1489は、RS - 232 CレベルとTTLレベル. シングルチップマイクロコンピュータシステムクロック周波数は6 MHz水晶発振器を選択する, 通信ボーレート選択2400, ワンチップコンピュータは、ワーキングモード3を採用してシリアル通信を行う. タイマT 1はモード2にセットされる. SMOD = 1を設定する, 時定数F 3 H. バスドライバはシングルチップマイクロコンピュータバスを拡張し、その駆動能力を向上させる, と74 LS 244と74 LS 245ラインドライバを選択する.

駆動制御回路は、主に、テストプロセスにおけるTTL及びCMOSテスト閾値の制御を完了する, and selects 4-fold SPST (single pole single throw) DG211 analog switch. スイッチ制御は、デコード回路及び74 LS 373ラッチによって完了する. To ensure that the DG211 is in normally open (OFF) state when powered on, a pull-up resistor (10kΩ) is added to the control line. テスト駆動回路は、テスト入力信号を試験中のチップに印加する, そして、入力信号を制御するためにマイクロリレーを使用する. テスト信号は、データバッファ74 Ant 244によって生成される. 入力電流が設計要件を満たすことを保証するために, 4ウェイ並列接続を使用する. 装置の損傷を防ぐ, 高電流バッファリングのためにLCネットワークを追加する, そして、ダイオード保護回路は設計される. データ取得回路は、試験中のチップの出力応答を読み取る, そして、出力信号を制御するために、デュアル電圧比較器LM 393を使用する. 低消費電力, 高比較精度, とTTL論理と互換性があります. LM 393出力は、74 LS 373データ・ラッチと関連しています, これは、マイクロコントローラによって比較データの中で読むように制御される.

電圧駆動型/回路は、vi試験プロセスにおけるステップ電圧の出力を完了する. 8ビットパラレルDを採用/コンバータMC 1408. The chip power supply voltage is +5V and -12V. 基準電圧は定電流電圧調整器TL 431によって提供される. 出力はバイポーラ出力を選択する, 二段増幅器LM 348によって完成される. 現在の変換取得/D回路はテストポイントの現在のデータの取得を実現する. インサーキット, 負荷抵抗および差動増幅回路, そして、テストポイントの現在の値は、A/D変換回路は扱える. 8ビット連続比較タイプ/変換回路. 変換時間は15, and it is powered by a single +5V supply. 参照電圧はVREF=−8 Vを選択する. 入力電圧範囲は0〜+|VREF|. A/プログラム制御チップのRD端で負パルスを生成することにより、D変換を開始することができる.

2) Software module: The tester is controlled by the portable main control computer through the serial port, シングルチップテストプラットフォームは励磁制御を完了する, データ収集その他, そして、すべてのデータ解析処理およびコマンド制御は、ポータブルメインコンピュータにより完了される. テストソフトウェアの全セットは、主制御ソフトウェアから成ります, データ通信ソフトウェア, オフラインテストソフトウェア, オンライン機能テストソフトウェア, オンライン状態テストソフトウェア, VI特性試験ソフトウェア, ノード電圧テストソフトウェア, 電子マニュアル, テスト開発ソフトウェア, システムセルフテストソフトウェア, etc. メインモジュールは.

3. Main functions of the tester
The tester adopts the circuit online test technology, これは、様々な中小規模集積回路チップのオンラインまたはオフラインの共通の障害をテストし、分析するために使用することができます, そしてvをテストする/アナログ・ディジタル機器の特徴. デジタルチップの機能検査の基本原理は入力を検出し記録することである/チップの出力状態, そして、テストされたチップの機能が正しいかどうか判断するために記録された状態を標準状態真理表と比較してください. Digital chip state test Each digital device on the circuit board has three state characteristics after power-on: the logic state of each pin (power, グラウンド, 高抵抗, シグナル, etc.), ピン間の接続関係, 出力間の論理関係を入力する. デバイスが失敗すると, 状態特性は概して変化する. テスタは、良好な回路基板上の各ICデバイスの状態特性を抽出することができる, コンピュータデータベースに保存します, と同様の不良回路ボードと比較して, 故障箇所を正確に見つけるために. このテスト機能はアナログ特性解析技術に基づいており、アナログのテストに使用できる, digital, 専用機器, プログラマブルデバイス, 大規模・超大規模デバイス. テスタは、自動的にテストプローブまたはテストクリップを通して測定点の特性曲線を抽出する, コンピュータ画面に表示します, そしてコンピュータに格納する. 特殊故障診断, 事前に保存した標準曲線で測定したvi曲線を比較する, そして、その欠点を見つける. テスタの試験対象からのノード電圧試験は、デジタル回路装置だけでなく, しかし、多数のアナログ回路装置, テスタの適用範囲をさらに改善するために, テスタには、ノード電圧試験技術が採用されている. 被測定物に働く電圧を印加することによって, コンピュータはテストノードの電圧応答値を読み込む, そして、オペレータが故障場所を分析して、判断するために、標準のテスト情報データベースを確立します. 上記の主な機能に加えて, 他の機能テスターはまた、電子マニュアルなどの補助テスト機能を有する, テスト開発, とシステムセルフチェック PCBボード.