精密PCB製造、高周波PCB、高速PCB、標準PCB、多層PCB、およびPCBアセンブリ。
最も信頼性の高いPCB&PCBAカスタムサービスファクトリー。
PCBブログ

PCBブログ - PCB回路設計でよく使用されるIPC規格

PCBブログ

PCBブログ - PCB回路設計でよく使用されるIPC規格

PCB回路設計でよく使用されるIPC規格

2022-11-02
View:193
Author:iPCB

IPC標準とは何ですか。

IPCコンソーシアム接続電子工業コンソーシアムは、PCB回路や他のタイプの電子部品の製造に特定の基準を定めるグローバル貿易コンソーシアムです。製造業のほか、組立、電子機器の保護、トレーニング、市場研究、公共政策の宣伝にも基準を提供している。


委員会のメンバー IPC規格 世界中に散らばる, 4500社以上の企業. これらのメンバーはエレクトロニクス業界のさまざまな側面から来ています, 例えばデザイナー, 基板メーカー, サプライヤ, 組立会社と設備メーカー.


IPCの背後にある歴史

IPCはメンバーが駆動する組織で、1957年に6つのプリント基板メーカーが「プリント基板研究所」として設立した。この組織の設立は、サプライチェーンの障壁を取り除き、業界標準を制定し、業界の発展を支援するためである。

その後、この組織は相互接続とパッケージ電子回路研究所に名称を変更した。1999年以来、彼らは「インターネット電子工業協会」をスローガンにIPCを採用してきた。しかし、IPCの完全な形式はプリント回路学会を代表する。IPC本部はバンノブックにあり、米国、中国、インド、スウェーデン、ロシア、その他の主要国/地域に事務所を設置している。

pcb回路基板

どうして IPC規格 重要?

IPC規格は製造の詳細に注目し、製造過程全体で品質を維持することに力を入れ、メーカーが安全、信頼性、高性能のPCBボードを製造することを確保する。

これらの基準は、さまざまな企業がPCBの品質保証と信頼性の面で同じパラメータを維持し、顧客の期待に応え、さまざまな方法で生産プロセスを改善するのに役立ちます。


IPC規格sサポート PCBメーカー 多くの点で.

最終製品の品質と信頼性の維持:IPC規格は、製造者がより品質と信頼性の高い製品を製造するのに役立ちます。製造業者が製造プロセスの最初のステップから基準を維持する場合、最終製品はより良い性能とより長い寿命を持つことになります。製品の品質と信頼性は、エレクトロニクス業界で競争するために維持されなければならないので、メーカーは常にこの2つの要素を維持しなければならない。

整合性:品質と他のパラメータの整合性を維持することはメーカーの最も困難な任務である。IPC認証を維持することで、PCBメーカーはその特性を維持し、最終的に顧客満足度を高めることができます。


より良いコミュニケーション:IPC規格は、内部と外部が同じ言語を使用して電子機器のライフサイクルに関連する用語を定義することを保証し、通信エラーのリスクを軽減します。IPC標準により、顧客、サプライヤ、サプライヤ、規制当局、その他のプロセスに参加している人とのコミュニケーションが向上します。


評判を維持する:IPCは国際的に公認された標準であるため、電子業界の誰もがそれを知っている。もしあなたが会社について何も知らない新入社員を雇って、そしてあなたが業界IPC基準に従っているならば、彼/彼女は間違いなくあなたの名声に従うことができます。そのため、このプロセスは製品の品質を高め、評判を高め、より多くのお客様に製品を購入していただくことができます。


コスト削減:製造プロセスの各ステップでIPC標準に従うと、最終製品の品質と使用信頼性が向上します。したがって、各製品の品質をチェックする必要はありません。これは製造されたもので、テストコストを削減します。プロセス中の誰もが同じ用語を使ってコミュニケーションを取っているため、コミュニケーションがうまくいかないことによる遅延ややり直しの可能性が低下し、会社はそのために代価を払っている。


PCB回路設計 従う必要がある IPC規格s.私はすでに紹介しましたIPCの重要性規格sはい.以下はよく使われるものです IPC規格s.


IPC-2581:PCB回路設計者と製造業者または組立会社との間で情報を送信するための基準です。設計データの交換に標準化されたフォーマットを提供することで、一貫した生産結果を確保するのに役立ちます。

IPC-2221:これはPCB設計の標準であり、設計、レイアウト、材料、機械と物理特性、電気特性、熱限界、部品リストなど、PCB回路設計の関連テーマに関連している。

IPC-6012 B:ハードPCB製造に必要な資格と性能を決定します。構造的完全性、溶接性、導体間隔の面で製品の要件を満たしています。

IPC-A-600 F:ポリ塩化ビフェニルの許容基準を規定し、ポリ塩化ビフェニルの目標条件が何であるか、およびポリ塩化ビフェニルの全成分の許容可能条件と不合格条件が何であるかを記述している。金の指から銅めっきまでのすべてを描いています。

IPC-TM-650:IPCはIPC-TM-650に基づいてPCB試験方法を発表し、この方法はPCBの各方面を評価するために指導を提供した。それは基板表面の電磁移動傾向をテストするテスト方法、PCB基板表面を通過する電流抵抗を測定する方法、及びイオン清浄度をテストする方法を提供する。


それ以外 IPC規格, もっとある IPC規格 の場合 PCB回路設計, あなたが想像できない最小の側面であっても. これらのすべてのポジションは、信頼性とより良い電子製品の提供に力を入れています.